カートをみる マイページへログイン ご利用案内・送料 お問い合せ サイトマップ
RSS

ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)の苗木3.5号ポット植え

花木・庭木「ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)の苗木3.5号ポット植え」を販売しています 

ヒトツバタゴは日本でも限られた地域に自生する落葉性の高木で、分布が飛び地のように隔離している変わった樹木です。自生地のものは国や地方自治体の天然記念物に指定されています。 葉は卵形で若葉のときのみフチにギザギザが入ります。樹皮はコルク質が発達して縦に裂けます。 5月になると深く4つに裂けた白い花を咲かせます。花の盛り時期は非常に見事で、その姿はよく「木がまるで白い雪に覆われたような美しい姿」と表現されます。別名:ナンジャモンジャ、ナンジャモンジャノキ

ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)の苗木3.5号ポット植え

メーカー:北山ナーセリー
型番:KI-kaboku-428
価格:

734円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品や補償についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

■ 商品説明

「ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)の苗木3.5号ポット植え」を販売しています。5月になると深く4つに裂けた白い花を咲かせます。花の盛り時期は非常に見事で、その姿はよく「木がまるで白い雪に覆われたような美しい姿」と表現されます。別名:ナンジャモンジャ、ナンジャモンジャノキ。

■ 商品仕様

製品名ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)の苗木3.5号ポット植え
型番KI-kaboku-428
メーカー北山ナーセリー

サイズ:3.5号(10.5cm)ポット植え(樹高や樹形は、季節や入荷時期により異なります)
最大樹高:7m〜10m
開花時期:5月
学名:Chionanthus retusus
モクセイ科の落葉性高木

<ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)の育て方・栽培方法>
日当たりのよい、やや湿り気のある土を好みます。土質は特に関係なくよく育ちますが、乾燥する場所ではうまく育ちません。庭植えは根づいてしまえば、夏の高温期で極端に乾燥する時期以外には、特に水やりの必要はありません。肥料はほとんど必要なく、落葉期の冬に油かすや鶏糞を少量施します。ほとんど剪定はせず、自然樹形で育てます。混みあった部分を樹の内部まで日光と風が良く通るように透かす感じで最低限不必要な枝を切り落とし、大枝をばっさりといくような剪定はできるだけ避けてください。


<花木・庭木のご注意事項>
植物は生き物ですので、個体差や季節により商品画像と姿・形が異なります。サイズ表記及び写真画像は、平均的なものを掲載しておりますので、ご了承ください。時期により、落葉後、剪定した状態などでお送りする場合がございます。今の姿をお知りにないたい場合は、お気軽にお問合せください。

ページトップへ